オバマ大統領からの手紙


Tweet comparing Obama and Trump’s inauguration crowd sizes is against government policy – TODAY.com

新大統領の就任式から2週間以上が立ちました。「選挙戦の時のトランプ氏の暴言や悪態は注目を集めるためのもの。大統領になればきっと変わるさ」という期待をしたジャーナリストもいましたが、今ではそんな声も上がらなくなりました。公の場で堂々と差別的・利己的な態度をとるアメリカ新大統領に、アメリカ国民だけではなく海外からも批判の声が上がってきています。

見事に歓迎されなかったアメリカ大統領の就任式。オバマ大統領の就任式の参列者の数と今回の就任式の比較写真を見れば明らかです。とんでもない歴史的瞬間に立ち会うことができたということに感謝しつつも、私は静かな一日ボイコット(就任式の日はテレビをつけない)をし、祈っていました。「主の御心のままに・・」と。

オバマ大統領誕生の時も、私はニューヨークにいました。選挙戦が始まったときはワイドショー的に楽しんでいた感じでしたが、投票日が近づくにつれて周りの熱気に巻き込まれていきました。そして、当日は自宅近くのバーに集まったアメリカ市民たちと開票を一緒に見ることになりました。開票が進むにつれて、どんどんお店の中はヒートアップ!当選が確定になった瞬間には、その場にいたみんなが肌の色に関係なく抱き合い、涙し、乾杯した夜を思い出します。アメリカはようやく一つになれた!そんな歓喜の涙を流した夜でした。

CNN.com: Trump tower protests new york

あれから8年、アメリカがこんなに二つに分かれると、誰が考えたでしょう!就任式前日もニューヨークでは大きな反対集会がもたれ、人権活動家のアル・シャープトンや俳優のロバート・デニーロや映画監督&ジャーナリストのマイケル・ムーアら有名人たちも沢山集まりました。ニューヨーク市長も参加するという、信じられないレベルの反対集会でした。就任式当日も多くの議員が欠席し、首都ワシントンDCだけでなく、アメリカ国内外で反対集会も行われました。

そんな就任式前日の朝、何とオバマ大統領からメールが!支持者やメディア向けにレターを発行してくださったのです。私のメルアドに届いた時には、嬉しくてなんだか涙が出てしまいました。最後までアメリカ市民のことを忘れなかったオバマ大統領。初の黒人大統領だということよりも、人間的にとても魅力的な大統領だったと思います。歴史に名を残す素晴らしい人だなと思います。

オバマ大統領の手紙の中で最も感動的だったのは「アメリカ市民が私を良き大統領&良き人間にしてくれた」という感謝の一文。謙虚さと愛をもった素晴らしいリーダーの言葉です。そして国民を励ます言葉も残しています。「私はいつも皆さんと一緒にいます」「民主主義は人が作るものです」「Yes, we can!」。ホワイトハウスを去った後も、オバマさんは非営利団体The Obama Foundationの中で一市民としてアメリカの民主主義プロジェクトに取り組んでいくそうですよ。これからもオバマさんの活動に目が離せませんね!

Los Angeles Times: Thousands protest Trump in New York

私たちが忘れてはならないのは「どんな状況にあっても神様のコントロール下にある」ということ。昨年の大統領選挙が始まった当初は誰もが「冗談だろ?」と思っていたと思います。しかし、そのまさかが現実になった。これは神様の悪ふざけではなく、警告ではないでしょうか?あれだけ大騒ぎした選挙戦だったにも関わらず、投票率は55%ぐらいだったと記憶しています。投票日、私はオレンジゴスペルでナンシーさんと来日中でした。ナンシーさんが「なぜ、みんな投票に行かなかったの?」と悔し涙を流していたのを思い出します。

あるアメリカ人のインタビュー。「沢山のサンダース支持者が投票に行かなかったんですよ。私はサンダース支持者だったけど投票には行きましたよ。ヒラリーは好きではないけど、トランプにアメリカを任せるわけにはいかなかったからね。アメリカ市民は私が思っていたほど、大人ではなかったということかな。今、投票に行かなかった人は、とても後悔していると思いますよ。」

私はアメリカ人ではないですが、アメリカは私の第二の祖国となりつつあります。息子はアメリカ市民になっていくだろうし、そうなると私の子孫はアメリカ人になります。今回の結果はとても残念ですが、これをきっかけに政治に関心を持つ人が増えたことは間違いないと思います。神様が「あなたたちが政治に関心を持たなければ、もっと大人にならなければ、本当の民主主義は成り立たないのですよ!」と教えてくれたのではないでしょうか。

就任式翌日のニュースを見たら、大統領就任式反対集会に出席する人たちがバスでマンハッタンからD.C.へ向かう映像が流れていました。乗車していたのは、ほとんどが若者。そして、その後も一流IT企業や芸能界からも多くの著名人も行動を起こしました。「やはり私たちは神様のコントロール下にある!」アメリカの希望が少し見えた気がしました。

Youtube: Whitney Houston singing God Bless America [Live at Heavyweight Unification Boxing Match, January 15th, 2000]

ホワイトハウスの便せんに書かれたオバマさんの手紙の全文を下記に掲載します。この手紙も私にとっての希望です。ご興味ある方は、読んでみてください。そして、私の第二の祖国であるアメリカのためにお祈りください!(ホイットニー・ヒューストンが歌う”God Bless America”)

・・・・・・・・・・・

My fellow Americans,

It’s a long-standing tradition for the sitting president of the United States to leave a parting letter in the Oval Office for the American elected to take his or her place. It’s a letter meant to share what we know, what we’ve learned, and what small wisdom may help our successor bear the great responsibility that comes with the highest office in our land, and the leadership of the free world.

But before I leave my note for our 45th president, I wanted to say one final thank you for the honor of serving as your 44th. Because all that I’ve learned in my time in office, I’ve learned from you. You made me a better President, and you made me a better man.

Throughout these eight years, you have been the source of goodness, resilience, and hope from which I’ve pulled strength. I’ve seen neighbors and communities take care of each other during the worst economic crisis of our lifetimes. I have mourned with grieving families searching for answers — and found grace in a Charleston church.

I’ve taken heart from the hope of young graduates and our newest military officers. I’ve seen our scientists help a paralyzed man regain his sense of touch, and wounded warriors once given up for dead walk again. I’ve seen Americans whose lives have been saved because they finally have access to medical care, and families whose lives have been changed because their marriages are recognized as equal to our own. I’ve seen the youngest of children remind us through their actions and through their generosity of our obligations to care for refugees, or work for peace, and, above all, to look out for each other.

I’ve seen you, the American people, in all your decency, determination, good humor, and kindness. And in your daily acts of citizenship, I’ve seen our future unfolding.

All of us, regardless of party, should throw ourselves into that work — the joyous work of citizenship. Not just when there’s an election, not just when our own narrow interest is at stake, but over the full span of a lifetime.

Conservative Review: WHAT OBAMA’S FAREWELL SPEECH REVEALED ABOUT HIS PLANS FOR YOUR FUTURE, By: Jen Kuznicki

I’ll be right there with you every step of the way.

And when the arc of progress seems slow, remember: America is not the project of any one person. The single most powerful word in our democracy is the word ‘We.’ ‘We the People.’ ‘We shall overcome.’

Yes, we can.

President Barack Obama

2017年2月8日 文:打木希瑶子