Stand -Walk & As You go

このページは、私が日本語ミニストリーを行っているニューヨークのゴスペル教会「ベッセル・ゴスペル・アセンブリー教会」の礼拝メッセージを元に書かれているものです。聖書は今やクリスチャンのものだけではありません。なぜなら、みなさんのビジネスや生活のヒントになるメッセージがいっぱい詰まっているからです!人生のマニュアル本として、みなさんと一緒に学び、より心豊かな人生をおくりたく思います!

フェイスブックやツイッターなどSNSでのシェアは、ウェルカムです!そして、NYに来たら是非、私の教会にいらしてください!無料で素晴らしいゴスペル教会の礼拝に参加することができます!ご興味ある方は、お問合せページフェイスブックでご連絡くださいね!

27-obama-hiroshima-2.w529.h352(写真:nymag.comより。広島訪問し、被爆者とハグするオバマ大統領)

オバマ大統領もいよいよ8年間の任期を終えます。8年前のオバマ氏の就任には、多くのアメリカ人が人種の垣根を超えてテレビの前で歓びの涙を流し、「新しいアメリカ」の誕生を信じました。大統領になったからといって全ての問題を任期中に解決することは不可能です。さまざまな意見がありますが、私はオバマ氏が少なくとも「アメリカのイメージ改善」に大きく貢献したことを認めたいと思います。礼拝は、そんなオバマ大統領の話からスタートしました。

ブラウン牧師「先日、オバマが広島を訪問しました。アメリカ大統領として、初めての訪問でした。彼が大統領として任期を終えようとしている・・・。その最終段階の貴重な時間を広島訪問に使ったという決断を、私はとても喜びました。オバマは血にまみれて勝ち取ったアメリカのイメージを変えようと全力で戦った大統領だと私は思います。暴力で勝ち取る勝利を止め、神の望む勝利をアメリカにもたらせすため、アメリカの歴史上の過ちを正していこうとした。これが彼のミッションだったのではないでしょうか?」

U.S. President Barack Obama Meets With President Raul Castro Of Cuba(写真:ktla.comより。キューバを訪問したオバマ大統領。アメリカ大統領のキューバ訪問は88年ぶり)

「キューバとの問題、ベトナムとの問題、イランとの問題、原爆投下、パキスタンとの問題・・・アメリカは武力行使をし続け、敵を作り続けました。暴力によって力を持ち続けてきたアメリカに、私はうんざりしていました。過去をやり直すことはできません。しかし、未来を変えることはできる。オバマはアメリカ市民を正しい道に導こうと頑張った8年間でしたし、彼は自分の信念を曲げることなくミッションを行使したと思います。」

マタイ28章18節を見てください。イエスが天地において、いっさいの権威を与えられていると書いてあります。唯一、この世界で権力が与えられるのは、一国家ではありません。アメリカは多くの間違いを犯してきました。私たちは未来のために正しい道を求め続け、軌道修正する努力を続けなくてはならないのです。牧師、教会の役員、教会メンバーだけが、イエスを信じていても何も変わりません。世の中の人が皆、イエスが私達に何を残し、何を伝えているのかを知り、使徒としてついていかなくてはならないのです。イエスの言葉通りに人々が動いたとしたら、まさに”Oh My God!” という世の中になることでしょう!」

I-ll-Protect-You-disney-crossover-31188447-1521-875(画像:www.fanpop.comより)

「イエスは、どんな人だったでしょうか?フィリピの信徒への手紙2章5節から11節を見てみましょう。イエスは神の子でありながら、私達人間と同じ身分に下り、死に至るまで神との約束を果たしました。”私はあなたのために命を落とすことができる。それほど、あなたを愛しているのです”と、人間に示しました。警察官が危険を顧みず、あなたのために死ぬでしょうか?警察官だって人間です。自分の身を守ることを最優先にするはずです。しかし、イエスはどんなことがあっても、あなたから離れることはないのです。いつでもあなたの傍にいて守ってくれるのです。」

「そのイエスと結ばれた人は、どういう人でしょう?第二コリントの使徒への手紙5章から17節を見てください。”新しく創造された人”になります。あなたの人生は、たった一度しかありません。そのたった一度の人生を、せっかくならばドラマチックに、かっこよくしたいとは思いませんか?イエスは、そう思った人には力を貸してくれるのです。なぜなら、イエスのミッションはこの世に神の国を広げることだからです!」

「イエスのミッションが達成された結果は、どうなるのでしょう?エフェソの信徒への手紙4章8節から15節を読みましょう。ある人は使徒、ある人は預言者、ある人は宣教者、ある人は牧者、ある人は教師となり、みんなでイエスのミッションを進めていくのです。神への信仰と聖書からの知識により、私達人間はどんどんと一つにまとまっていき、成長していくのです。そうなったとき、人間は”未熟”なものではなく、もう何にも振り回されることなく、権威あるキリストに向かって成長し続けていくことができます。それが神の国です。」

leader(画像:theleadershipgenius.comより)

「真のリーダーは役職や財力や腕力から生まれるものではありません。”愛”こそがこの世でもっとも強いものであり、それを持った人間が権力を持ち始め、人々に影響を与えるのです。それはイエスが証明済みです。聖書を勉強することがなぜ必要なのか?それは聖書の中身を知れば知るほど、神の言葉に誤りがないことに気づかされるからです。確信が持てれば持てるほど、神の言葉に誇りがもてるようになり、自分自身が変わります。自分の取る行動や考えが変わると、今度は周りに影響を与えるようになります。そうなると、ますます自分自身にも誇りがもてるようになります。」

コロサイの信徒への手紙1章27節にあるように、今日お伝えしたことは神の計画です。ですから、私たちは目の前にある物・お金・権力に振り回されるのではなく、スピリチャルな人間になっていかなくてはならないのです。」

私は、数か月前から教会で日本人訪問者のために日本語でバイブルクラスを開くようになりました。これは私自身の勉強のためでもあり、また神様の計画を一人でも多くの人に知ってもらいたいからです。多くの日本人が教会は「宗教を伝えるところ」だと思っています。確かに未だに「宗教」を伝え、古くからの儀式や伝統を最優先にしているような教会も沢山あります。しかし、そういう教会はこれからどんどんと廃れていくことでしょう。

High five!(画像:www.michaelmccurry.netより)

これから発展していく教会は「イエスの体の一部」になっている教会だと私は思います。そしてその教会で勉強した人達はイエスの使徒となり、預言者となり、牧師となり、教師となり、周りに影響を与えるような人物になり、ドラマチックな生涯を送るに違いありません!

2016年6月5日のメッセージより

文:打木希瑶子