レジーナ・ベル

クワイエット・ストームの歌姫

レジーナ・ベル

 

(写真上:wlatalent.comより)

レジーナ・ベルは、グラミー賞受賞アーティストの一人でありますが、ゴスペル音楽ファンの中ではあまり知られていないかもしれません。しかしディズニー映画「アラジン」のテーマ曲でピーボ・ブライそんとデュエットし、大ヒットした「A Whole New World」の女性ボーカリストといえば、ご存知の方も多いはず。

レジーナ・ベルは、今回マクドナルド・ゴスペル・フェストが開催されるニュージャージー出身。クワイエット・ストームの歌姫と呼ばれ、よくアニタ・ベーカーと比較されることが多いようですね。同郷出身の大スターである「ザ・マンハッタンズ」の『デュエット・パートナー公募コンテスト』で優勝し、1987年23歳でデビューを果します。1989年リリースの “Baby Come to Me” が全米R&B1位となり、同年、ジェームス “J.T.” テイラーとデュエットした “All I Want is Forever“も大ヒット。翌年の 1990年リリースの、”Make it Like it was“も、全米R&B1位を獲得します。(写真左:gospelmusicbites.comより)

そして1992年にはディズニー映画『アラジン』の主題歌「ア・ホール・ニュー・ワールド」をピーボ・ブライソンとデュエット。これがビルボード1位となり、グラミー賞とオスカーを獲得。R&Bだけでなく、ポップスの世界でも有名なボーカリストとなります。以降、99年には「Believe in Me」2002年には「This is Regina」がベスト・トラディショナル・アルバムとしてグラミーにノミネートされます。

2004年にはジャズ・スタンダード・アルバム「Lazy Afternoon」をリリース。これがまたカッコいい。彼女の声は、ジャズにもぴったり。何を歌わせても素晴らしいボーカリストなんて、アメリカでも貴重な存在。私も調べながら、すっかりレジーナ・ファンになっております。プライベートでは、5人の子どもを持ち、既に孫もおられるとか・・・。1963年生まれだと聞いていますから、なんとも若いおばあちゃんですよね。

お薦めのCDは、私の好きな「If I could」(歌詞は、下記)や「A Whole New World」の入ったベスト盤「The Best of Regina Belle」です。ショップにもありますので、是非どうぞ!(写真右上:smoothjazznews.comより )

If I could
I’d protect you from the sadness in your eyes
Give you courage in a world of compromise
Yes, I would

If I could
I would teach you all the things I’ve never learned
And I’d help you cross the bridges that I’ve burned
Yes, I would

If I could
I would try to shield your innocence from time
But the part of life I gave you isn’t mine
I’ll watch you grow, so I can let you go

If I could
I would help you make it through the hungry years
But I know that I can never cry your tears, babe
But I would If I could

If I could
In a time and place where you don’t wanna be
You don’t have to walk along this road with me
My yesterday won’t have to be your way

If I knew
I’d try to change the world I brought you to
Now there isn’t much more that I can do
But I would If I could

If I could
I would try to shield your innocence from time
But the part of life I gave you isn’t mine
I’ll watch you grow, so I can let you go

If I could
I’d help you make it through the hungry years
But I know that I can never cry your tears
But I would If I could